地論宗の研究 - 金剛大学仏教文化研究所

地論宗の研究 金剛大学仏教文化研究所

Add: pevype26 - Date: 2020-12-07 23:38:13 - Views: 9822 - Clicks: 2760

/04~ 南山大学 南山宗教文化研究所 非常勤研究員: 6. 目次: 序章 地論宗研究の現状と課題 第1章 地論思想の形成とその周辺(敦煌写本にみる地論教学の形成 地論宗の唯識説 菩提流支訳諸経論の訳語について 霊弁撰『華厳経論』の伝来と思想的特徴 霊弁『華厳経論』における「心」) 第2章 地論宗関連文献の諸問題(浄影寺慧遠の著作の前後関係. 地論宗南道派の心識説について. 研究篇(再論『松平崇宗開運録』;『松平開運録』と仏教治国論;『井上主計頭覚書』と近世初期の政治的イデオロギー;『東照宮御遺訓』の形成—『御遺訓』の思想史的研究序説;浄土宗における生身仏. 3 新修總持寺史: 納冨常天: 鶴見大学仏教文化研究所紀要23: h30. 03:法蔵館: 税込8,250円 ダイアローグにより紡ぎ出される教理と実践である「論義」。. 佐々木 惠精(国際仏教文化協会理事長、元京都女子大学教授).

概観 大学全体. 所属 (現在):龍谷大学,公私立大学の部局等,フェロー, 研究分野:印度哲学(含仏教学),印度哲学・仏教学,中国哲学・印度哲学・仏教学,人文・社会系,その他外国語・外国文学, キーワード:仏教論理学,ディグナーガ,インド哲学,ダルマキールティ,集量論,ジネーンドラブッディ,Dignaga,adhisthana. 印度學佛教學研究 55(2), 679-682,1253,. 小野容照(九州大学大学院人文科学研究院准教授) 植民地台湾からの「留学生」郭明昆 紀旭峰(早稲田大学地域・地域間研究機構研究院准教授) 台湾における近代性と民族性の葛藤 何義麟(国立台北教育大学台湾文化研究所教授) Ⅵ 脱植民地化/脱帝国. 京都女子大学の研究の取組み. 1995年に浄土宗総合研究所が開催したシンポジウムでは、「霊魂という言葉は、宗義として表現できるのか」という問いに、日本民俗仏教研究の権威である伊藤唯真・佛教大学教授(現・浄土門主)は、往生する主体は「通常の理解として霊魂と言われている. 地論宗の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 金剛大學佛教文化研究所編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 国書刊行会,.

鶴見大学 6号館 2階 仏教文化研究所(共同研究室) 発表者・論題: 林 敏(中国海南師範大学南海区域文化研究センター研究員) 「中国の観音信仰における『首楞厳経』の影響について」 (※『鶴見大学仏教文化研究所紀要』第 19号掲載). 研究者「山口 弘江」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。. 1997/04~/03: 高野山大学密教文化研究所 委託研究員: 9. 宗教・文化研究所; 年9月~10月 宗文研公開講座. 所属 (現在):龍谷大学,公私立大学の部局等,フェロー, 研究分野:美術史,美学・美術史,美術史,小区分01060:美術史関連,東洋史, キーワード:仏教美術,ガンダーラ,仏伝図,菩薩像,仏三尊像,美術史,大日如来,宗教美術,儀礼,半跏思惟像, 研究課題数:12, 研究成果数:282, 継続中の課題:バーミヤーン. 禅研究の意義と国際的禅研究ネットワーク構築の必要性─「武漢大学国際禅文化研究中心」と「東洋大学国際禅研究プロジェクト」. Suzuki 〈Daisetz Teitaro Suzuki〉 、1870年 11月11日〈明治3年〉10月18日 - 1966年〈昭和41年〉7月12日)は、日本の仏教学者、僧侶。 文学博士。 禅についての著作を英語で著し、日本の禅文化を海外に広く知らしめた。.

鈴木 大拙(すずき だいせつ、本名:貞太郎〈ていたろう〉、英語: D. 浄土真宗本願寺派総合研究所 〒京都市下京区堺町92 tel/ fax. 其中堂 古書目録 仏教総記~仏教学~インド哲学 ご注文は其中堂ホームページからどうぞ. /04~/03: 大正大学人間学部非常勤講師 非常勤講師: 11. 東洋文化研究所では過去の統計情報も重要な資産と考え、情報破棄前にスクリーンショットによる保存を行いました。年10月1日までの統計情報は論文タイトル横の をクリックして確認できます。 (年10月7日). In his Tendai Shingon Nishu Doi sho, Hocchi-bo Shoshin (宝地房証真) uses the term hongaku ('Original Enlightenment') in two different senses: firstly, within the context of 'hon.

龍谷大学仏教文化研究所共同研究プロジェクト「仏教と聖地に関する総合的研究―聖なる表象とは何か―」(代表:楠淳證 ) <研究目的> 仏教にまつわる聖地は日本に多く存在します。例えば、高野山や比叡山、熊野三山などです。. 大正大学綜合仏教研究所 講師: 8. 鶴見大学仏教文化研究所では、木村清孝先生を研究代表者として、台湾佛光大学仏教研究中心から受託研究「近現代における仏教の展開〜人間仏教の歴史的位置〜」を引き受け、「日台共同研究プロジェクト」とも略称されるプロジェクトを新たに立ち上げ.

現在の密教文化研究所の建物の地鎮祭施工。 昭和42年(1967)7月9日: 記念講演会開催。 長沢実導(大正大学教授)「密教文化の根源」 五来重(大谷大学教授)「ひじりの仏教」 昭和42年(1967)12月10日: 落慶式開催。 現在の密教文化研究所の建物完成。 昭和42年. 駒澤大学仏教経済研究所 駒澤大学文学部研究紀要 七五 駒澤大学文学部 駒澤大學佛教学部研究紀要 七五 駒澤大学仏教学部 駒澤大學佛教学部論集 四八 駒澤大学仏教学部 地論宗の研究 金剛大學佛教文化研究所編 敦煌寫本『大乗起信論疏』の研究. -平成九年度密教資料研究所派遣-第2回海外密教調査研究・文化班報告 モンゴル仏教調査の可能性2: 吉田 元 -平成九年度密教資料研究所派遣-第2回モンゴル仏教文化予備調査団・自然科学班報告 地神儀軌について: 北村太道. 立正大学は、1580年に設立された日蓮宗僧侶の教育機関飯高檀林を淵源とする大学である。 建学の精神(校訓・理念・学是) 編集 立正大学は日蓮教学のひとつ、すなわち立正(正しき教えを立て国と社会の安寧や和平のために尽くす)の精神に学ぶことを建学の理念とする。. /04~/03: 大正大学 文学部 非常勤講師: 4. 駒沢大学禅研究所年報: 年03月 : 55: 法然の伝記資料にみる三井寺公胤の考証 : 曹洞宗研究員研究紀要: 年03月 : 56: 鎌倉期における禅宗の尼僧--玄海大姉・成道大姉・素妙尼から無外如大尼へ : 地論宗の研究 - 金剛大学仏教文化研究所 禅文化研究所紀要: 年01月. 『天台真言二宗同異章』における証真の「本覚」理解 三浦 和浩.

1998/04~/03: 真言宗豊山派宗立専修学院 講師: 10. 鎌倉期三論宗における「仏性縁起」解釈について : 駒澤短期大学仏教論集 (第10号) 年10月 : 13: 吉蔵撰『金光明経疏』の真偽問題 : 駒澤短期大学研究紀要 (第32号) 年03月 : 14: 吉蔵撰『維摩経遊意』の註釈的研究 : 駒澤短期大学研究紀要 (第29号) 年03月 : 15. 所属 (現在):駒澤大学,仏教学部,准教授, 研究分野:中国哲学・印度哲学・仏教学,印度哲学・仏教学,中区分1:思想、芸術およびその関連分野,小区分01020:中国哲学、印度哲学および仏教学関連, キーワード:仏教学,インド仏教,梵文写本,密教,国際研究者交流,チベット,後期インド仏教,ヴィクラマ. 謗法論・序説—『浄土論註』「八番問答」を通して— 塚嵜 拓也; 道綽教学における本願の思想: コンウェイ・マイケル; 四分律宗と地論宗南道派に見られる学道の一側面—道宣撰『浄心誡観法』の学問批判をめぐって— 戸次 顕彰. 1965 大韓民国慶尚北道高霊郡生まれ ・・・ 牛谷・青龍寺・陜川・海印寺・大邱・鳳徳・寿城・大倫・慶信 ・・・1989 ・2延世大学文学部史学科卒業・卒論「高句麗塔婆に関する研究」 1989・2 来日 1990 ・3田邉三郎助先生に出会い、仏教彫刻史を始める 1994 ・3武蔵野美術大学大学院造形学コース. 龍谷大学アジア仏教文化研究叢書 13: 日本仏教と論義: 楠 淳證、野呂 靖、亀山隆彦編: a5 624頁. 仏教学 40,年 『金剛経変相』について-宋代仏教の一面を伝える特異な文献.

こども教育宝仙大学 こども教育学部 非常勤講師: 3. 東京支所 〒東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内 tel/ fax. 3-地論思想の形成と変容: 金剛大学校仏教文化研究所 編: 国書刊行会:. 東海学園大学の新着情報(news&topics)ページです。共生文化研究所 平成27年度「定例研究発表会」を開催. 地論宗の研究 関連カテゴリ: 易学・仏教・宗教 > 仏教 著・編・訳者: 金剛大学仏教文化研究所編 発行所: 国書刊行会 刊行年: 平成29年 コンディション: b ・・・・・・・・・・・・ コンディションの説. 6: 東アジア仏教学術論集 : 韓・中・日国際仏教学術大会論文集: 東洋大学東洋学研究所 編集 東洋大学国際哲学研究センター:.

/04~/03: 東洋大学 社会学部 非常勤. 大学全体 編集. 南山宗教文化研究所 研究所報 第 16 号 6 年 であり、アジア系の減少によって実際の仏 教人口は減少しているのが現状である。 ceral 所属の院生は現在1 名でいずれも 仏教関係の研究をしている。教育について は つの大きな問題がある。. 鶴見大学仏教文化研究所紀要22: h29. 教学研究所研究生、 武蔵野女子大学仏教文化研究所研究員: 敦煌本『壇経』の悟達観より見た神会派 ― その成立への関与をめぐって ― 高堂 晃壽 東京大学大学院人文社会系研究科助手. /04~/03: 真言宗豊山派教化センター宗学研究所 常勤.

所属 (現在):名古屋市立大学,大学院人間文化研究科,教授, 研究分野:思想史,ジェンダー,中区分1:思想、芸術およびその関連分野, キーワード:神仏習合,文化交流,仏教史,日本思想史,宗教儀礼,神信仰,史学史,宗教,本地垂迹,日本書紀, 研究課題数:9, 研究成果数:137, 継続中の課題:人権と差別を. 資料篇4は地論宗と慧遠とに関する先行研究の目録である。 13名の執筆者による17論文4資料からなる本書は、地論宗研究の現時点での集大成といえよう。. 3 形態: vii, 986, 39p ; 22cm 著者名: 金剛大學佛教文化研究所 シリーズ名: 金剛大学校外国語叢書 ; 1 書誌ID: BBISBN:. /04~ 真言宗豊山派 総合研究院 現代教化研究所 研究員: 5. 駒澤大学仏教経済研究所 駒澤大学文学部研究紀要 七六 駒澤大学文学部 地論宗の研究 金剛大學佛教文化研究所 敦煌寫本『大乗起信論疏』の研究 金剛大學佛教文化研究所 斯文 一三二・一三三 ㈶斯文会 道宣 宗教文化出版社 密教学 五四 種智院大学密教学会.

金剛大學佛敎文化硏究所 編: 国書刊行会:. 大正大学の図書館・研究所の紹介ページです。仏教教義の研究を中心とした綜合仏教研究所について紹介しています。地域・社会貢献に活躍する人材を育てる首都圏文系大学です。【大正大学(公式サイ. 3 瑩山紹瑾の嗣法の機縁について―徹通義介の会下における『法華経』経文による開悟: 横山龍顯: 印度学仏教学研究68-1: h30. 武蔵野大学仏教文化研究所 編 年07月 刊 1,000円(税抜)B5判 仏教福祉と家族問題 (身延山大学教養選書Ⅲ) 身延山大学仏教学部 編 年03月 刊 700円(税抜)新書判. 1995年 身延山短期大学を4年制大学に改組し開学した 。 日蓮宗 総本山 身延山 久遠寺が運営する仏教学部のみの単科大学で、日蓮宗僧侶養成を主な目的とする。 信徒以外も入学可能。講堂には日法作と伝わる久遠寺日蓮聖人坐像(身延町文化財)を安置する。.

地論宗の研究 - 金剛大学仏教文化研究所

email: tuzev@gmail.com - phone:(796) 348-7128 x 8447

吊形式橋梁 - ニ-ルズ・J.ギムシンガ - 哲学の現場 末木文美士

-> ヤフオク・ストアで商売大繁盛 - ヤフー株式会社
-> はじめての日本刺繍 - 紅会

地論宗の研究 - 金剛大学仏教文化研究所 - 金剛大学仏教文化研究所 地論宗の研究


Sitemap 1

頼りになるWord97パワーガイド - 山田健一 - カレンダー 難読漢字